3月19日 今日は「団地で初の入居者募集を開始した日」

今日は何の日?

1956年(昭和31年)のこの日、日本住宅公団が初となる第一回目の入居者募集を行いました。

地域は大阪府堺市にある金岡団地。

家賃は月4050円で共益費は150円ほどだったそう。

台所に食事用テーブルを置くという「ダイニングキッチン」を採用し、ここから全国的に普及したとのことです。

ということで今回はこちら。

インフルエンス(文春文庫)

近藤史恵

同じ団地に住む小学校の親友、里子が虐待されていることを知った友梨。助けることもできないまま中学生になったとき、東京から来た憧れの真帆を救うために友梨は男を刺してしまう…。彼女ら3人の複雑な運命を描いた物語。

シリアスなミステリー。

読み始めは、この後絶対に不吉なことが起こる…それがわかっていたからなかなか進まず。

でも高校生活あたりからはもう一気読み。

子供のころの友達独占欲みたいなものはわかる気がしました。特に女子はそういうのが強いのかも。

団地という住居、そして学校の荒れ模様などが時代を表していました。

複雑に絡み合う助けたい、守りたいという気持ち。これは本来素敵なことのはずなのに…

どうしてこんなにも悲しい連鎖が起きてしまったのか、些細なボタンのかけ違いが悔しくもあり、とても切ない気持ちになりました。

おもしろかったと表現していいものかと悩みますが、よい作品だったと思います😌

created by Rinker
¥726 (2024/06/13 23:24:06時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年3月 ミステリー
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました