11月14日 今日は「医師に感謝する日」

今日は何の日?

今日は医師に感謝する日。

医療施設支援事業を展開する株式会社Dプラスが制定。

日付は「11」が人と人(患者と医師)との結びつきを表し、「14」が医師の語呂合わせから。

患者と医師によってより良い医療を進めることが目的だそうです。

ということで今回はこちら。

祈りのカルテ(角川文庫)

知念実希人

1人の研修医、諏訪野良太が出会うさまざまな謎を持つ個性的な患者たち。人の気持ちに敏感で心を読み取るのが上手な彼は、その謎を懸命に解いていく。

といったストーリー。

まず、過酷な医師の仕事を垣間見ることにより、より一層感謝の気持ちが沸いてきます。

真摯に向き合う医師の姿に心打たれます。

この主人公・良太がまたとても魅力的なんですね。

誰かが誰かを思ってつく優しい嘘。そんな優しい嘘が生む優しいミステリ。

壮大な仕掛けが施されたミステリではないけれど、その謎が気になって次々にページをめくってしまいます。

印象的だったお話は最後の「胸に嘘を秘めて」。

泣けてしまうお話ですが、それでもすっきりとしたいい終わり方でした。

初期の研修でさまざまな科をまわっていた良太が、最後にどの科で働くことを決意するのかにも注目です。

モヤモヤしない結末でいい読後感。いい本でした。

続編も出ております。文庫化が待たれます。

created by Rinker
¥704 (2024/06/15 09:57:08時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年11月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました