4月4日 今日は「ピアノ調律の日」

今日は何の日?

今日はピアノ調律の日。

国際ピアノ調律製造技師協会が1993年(平成5年)に制定。

日付は、4月の英語表記Aprilの頭文字が調律の基準音A(ラの音)と同じで、周波数が440Hzであることからだそうです。

なんだか少し難しいですが…😅

ということで今回はピアノ調律師のお話のこちら。

羊と鋼の森(文春文庫)

宮下奈都

高校生のとき、偶然出会った板鳥というピアノ調律師に魅せられた外村。やがて調律師として働き始めた彼は、真摯に音と人に向き合う。そんな彼の成長を描いた物語。

静かで美しく、流れるようにサラ~っと読める小説です。

ピアノのことも、もちろん調律師についてもよくわからない。でも退屈することなく、スラスラと物語が自分の中に入っていく感覚がわかりました。

職場の先輩方がまたいいんですよね。

外村自身は自分のことを平凡なやつだと思っているけれど、先輩に可愛がられているところを見ると、真面目に努力をすることって大切だなと感じます。

ピアノをしっかりじっくり聞いてみたいと思いました。

特に、和音ちゃんの演奏を聞いてみたい!と心から思えました♪

映画化もされていますね🎥

まだ観ていないので、観たらまた感想を追記します😌

created by Rinker
¥748 (2024/06/13 23:03:11時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年4月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました