5月11日 今日は「チェスで人が機械に敗れた日」

今日は何の日?

1997年(平成7年)のこの日、IBMが開発したチェス専用スーパーコンピューター、ディープブルーと、チェス世界チャンピオンのガルリ・カスパロフ氏が対局。

2勝1敗3引き分けでディープブルーの勝利。

前年1996年にも対決していたが、その時はカスパロフが3勝1敗2引き分けで勝利。見事そのときの雪辱を果たした結果となった。

ということで今回はチェスがポイントのこちら。

猫を抱いて象と泳ぐ(文春文庫)

小川洋子

「大きくなること、それは悲劇である」

この言葉を胸に11歳の身体のまま成長を止めた少年は、からくり人形を操りチェスを指すリトル・アリョーヒンとなる。そんな彼の生涯を描いた物語。

正直チェスのことは全くわからないけれど、それでも引き込まれ魅了される物語でした。

美しく流れるような文章と独特な世界観が、私にはとても心地よかったです😌

これが小川ワールドなんだなぁ~✨

ファンタジーのようでちゃんと現実。

チェスを教えてくれたマスターや、理解のある祖母と祖父そして弟、ミイラ、老婆令嬢や総婦長さん。

そんな少年の周りの人への愛も感じる、本当に静かで美しい小説でした📘

created by Rinker
¥814 (2024/06/15 09:45:25時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年5月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました