5月15日 今日は「セブンイレブン日本1号店オープンの日」

今日は何の日?

1974年(昭和49年)のこの日、東京都江東区にセブンイレブン第1号店がオープン。

場所は豊洲で、現在もあるとのこと。

当時はまだ今のコンビニとしての概念は薄く、雑貨品が中心だったそう。

ちなみに最初に売れた商品はサングラスらしいです😎

今ではコンビニはすっかりなくてはならない存在ですね。

ということで今回はこちら。

コンビニ・ララバイ(集英社文庫)

池永陽

舞台は小さな町のコンビニ「ミユキマート」。妻子を事故で亡くしたオーナーをはじめ、堅気の女性に惚れてしまったヤクザ、声を失った女優の卵など、それぞれが泣いて、迷って、答えを見つけていく連作短編集。

ただただほっこりとはいかない物語の数々でした。

人間臭さや泥臭さ、荒んだ感じの湿っぽい雰囲気があるものの、どこかホットする場面もある。

「コンビニは賑やかだけど乾いている」という言葉が、コンビニというものをよく表しているなと思いました。

個人的にお気に入りは「パントマイム」。切なかったけど😢

みんなが幸せになってくれることを願います。

ピカーンと明るい小説ではなかったけど、コンビニとオーナーの優しさが伝わる作品でした。

created by Rinker
¥660 (2024/06/13 22:05:14時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年5月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました