5月22日 今日は「ほじょ犬の日」

今日は何の日?

今日はほじょ犬の日。

神奈川県横浜市に本部を置き、人にも動物にも優しく楽しい社会を目指す社会福祉法人・日本介助犬協会が制定。

2002年(平成14年)のこの日に「身体障害者補助犬法」が成立したことから。

身体障害者補助犬とは…

盲導犬・介助犬・聴導犬の3種のこと。

ということで今回はこちら。

ベルナのしっぽ(角川文庫)

郡司ななえ

27歳で失明した著者は、「お母さんになりたい」という思いから盲導犬との生活を決意する。もともと犬が大嫌いの彼女だったが。一緒に生活するうちに確かな絆が生まれていく。

といったストーリー。

黒のラブラドールの盲導犬、ベルナ。

とにかくかわいい♡

外では盲導犬としてきっちり働くが、家の中ではいたずらもしちゃうそのギャップ🥰

盲導犬はいつでもしっかりしていると思っていたので、ちょっと意外でした。

途中何度もウルっとくる場面はありますが、最後はベルナとの別れまで描かれているので、正直読むのはつらかったです…😢

ペットとの別れ、まだまだ考えたくない💦💦

動物も家族の一員なんだと思う気持ちは、本当によくわかります。

この本が書かれた時代は、まだ盲導犬が今ほど知られていなかったようで、様々な苦労があったようです。

涙なくしては読めない1冊でした。

created by Rinker
¥660 (2024/06/13 23:56:00時点 楽天市場調べ-詳細)

 

2022年5月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました