5月24日 今日は「ブルックリン橋が開通した日」

今日は何の日?

1883年(明治16年)のこの日、ニューヨークにブルックリン橋が開通しました。

もともとの名称は‟ニューヨーク=ブルックリン橋”および‟イースト・リバー橋”といったが、1915年に正式に現在の名前になったそう。

アメリカでもっとも古い吊り橋の一つで、鉄鋼のワイヤーを使った世界初の吊り橋なのだそう!

ということで今回はニューヨークが舞台のこちら。

舞台(講談社文庫)

西加奈子

初めての海外、そして一人旅に出た29歳の葉太。ニューヨーク初日にまさかの盗難被害に遭い、1日4ドルの極限生活に追い込まれてしまう…

といったストーリー。

まず思うこと、それは葉太は少々扱いづらい青年だということ😂

ナイーブで繊細で、父に対する感情も複雑で難しい。

バッグを盗まれ、焦らず平然と振る舞いたい気持ちもわからなくはないけど、私だったらすぐ警察に行くな😅

初日に盗まれる…確かにまぬけでかっこ悪いことかもしれない、でもそのまま旅を楽しむ強さは私にはない!その点、葉太は強かった!!

この強さは素直にすごいなと感心します。

それ以上に苦しんでいたのも事実ですが💦

西さんが描くこの細やかな心理描写と、絶妙な部分を言い当てている表現がやはりすごいなと思いました。

この旅で葉太が成長したことはまちがいありませんね😁

この武勇伝を話せる友達が葉太にもできるといいのにな…

created by Rinker
¥660 (2024/06/13 22:40:19時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年5月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました