10月22日 今日は「京都の誕生日」

今日は何の日?

今日は京都の誕生日(平安遷都の日)です。

794年(延暦13年)のこの日、桓武天皇が長岡京から新京に移りました。

この日には葵祭、祇園祭とならぶ「京都三大祭」のひとつである「時代祭」が開催されます。

ということで今回は京都が舞台のこちら。

手のひらの京(新潮文庫)

綿矢りさ

京都に暮らす三姉妹。

結婚に焦りを感じる長女、負けず嫌いな次女、京都を出たい三女。

それぞれの個性をうまく描きながら、京都の歴史の重みも感じられる作品でした。

私も三姉妹なのでちょっと親近感。

長女、綾香の恋はいじらしくて、でも丁寧に愛を育んでいく感じが素敵でした♡

次女、羽依の行動はスカッとさせてくれてかっこよかった!!

出る杭は打たれる世の中だからどうしても目立ってしまうのよね。

羽依が三女の凜に理想の男について語るシーンがあるのですが、「勉強になりますっ!」って感じでした(笑)

凜の東京での就職に反対する両親は、保守的で重いなぁと思ってしまったけど…

親からしたらいくつになっても子供は子供なのね、きっと。

京都ならではの考えというものがあって、私には新鮮に感じました。

互いに相談し合える姉妹たちがとってもうらやましかったです。

心強くていい関係性だなぁ~。

created by Rinker
¥572 (2024/06/15 10:57:48時点 楽天市場調べ-詳細)
家族 2022年10月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました