9月20日 今日は「バスの日」

今日は何の日?

今日はバスの日。

1903年(明治62年)のこの日、二井商会による乗合自動車が京都市内の堀川中立売~七条~祇園の間を走りました。これが日本初の営業バスとされているそうです。

ということで今回はこちら。

本バスめぐりん。(創元推理文庫)

大崎梢

バスはバスでも移動図書館のバスのお話。

システムエンジニアとして勤め上げたのち、第二の仕事としてこの移動図書館の運転手になったテルさん。相棒となるのが図書館司書のウメちゃん。

このバスを舞台に繰り広げられるハートフルミステリ。

この2人のコンビの良さをじわじわと感じていきます

テルさんはウメちゃんの性格を自分なりによく理解していて、2人がいい関係性なんだなということがわかりました。

テルさんと奥さんのコンビもさすがの熟年夫婦で、夫のことは何でもお見通し⁈という感じでした😅

団地ならではの情報網だったり、ご近所とのつながりや絆があって、よりほっこりしました。

このつながりに救われる人がいるのですから。

杏奈ちゃんのお話はちょっとウルっと感動しちゃいました。

みんな優しい人ばかりで、その優しさが心に沁みました

まあおせっかいとも言うけど(笑)

仕事の上ではやっぱり人間関係が重要だなと改めて感じました。

そして10月の市民祭り。季節もいいし、みんなが生き生きとしていて楽しそうな情景が浮かんで、こちらまでワクワクしてきました

ほっこり、じんわり、心が穏やかになるような作品でした📗

created by Rinker
¥726 (2024/06/15 09:59:51時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年9月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました