4月13日 今日は「喫茶店の日」

今日は何の日?

今日は喫茶店の日。

1888年(明治21年)のこの日、東京・上野に日本初の本格的なコーヒー喫茶店「可否茶館(かひいさかん)」が開店。

1階がビリヤード場、2階が喫茶室の2階建てだったとか。

ただ値段が高すぎたこともあって、3年もたずに閉店してしまったらしいです。

ということで今回はこちら。

樽とタタン(新潮文庫)

中島京子

30年前、小学校の帰りは喫茶店に寄ることが日常の女の子。彼女に「タタン」というあだ名を付けた老小説家をはじめとする、個性豊かな常連客たちとの交流を描く。

子供のころの記憶を思い出させるような、ちょっと不思議で独特な世界観が味わえます。

全体を通してフワフワした感じ。

常連客のクセが強い😅でもきっとみんないい人。

この樽の特等席が、彼女の小学生時代を救ったことはまちがいない!このあたたかい人たちに囲まれて過ごしたんだね😌

記憶なんてあいまいなもの。覚えていることがそのまま正しい記憶とは限らない。

確実に覚えていると思っている記憶は、自分の中でこれはこうだったと自然に決めつけているのかもしれない。でもそれでいい!その記憶が幸せならばなおさら😌

フワフワして現実的でないような、おぼろげな記憶の、嘘かもしれない物語…かな?

created by Rinker
¥649 (2024/06/13 22:11:07時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年4月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました