12月2日 今日は「日本アルゼンチン修好記念日」

今日は何の日?

今日は日本アルゼンチン修好記念日。

1898年(明治31年)のこの日、日本とアルゼンチンとの間に修好通商航海条約が結ばれました。

ということで今回はこちら。

不倫と南米(幻冬舎文庫)

吉本ばなな

著者が南米を旅して執筆した、アルゼンチンが舞台の小説集。

タイトルからドロドロ系⁈と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

確かに爽やかではありませんが、なかなか味わい深い作品でした。

アルゼンチンという日本からはるか遠い場所ということ、そして当人以外はほとんど登場しないので不倫であることを忘れさせてくれちゃうところ。

そんなこんなでドロッとしたイヤな感じはないのです。

主人公たちにイヤな感情を持たなかったことも大きいかもしれません。

むしろ意外と幸せな物語なのでは?と思いました。

インパクト抜群の原マスミ氏のイラストや写真もあいまって、情景が鮮やかに浮かぶようでした。

イグアスの滝を見れるホテルがあるそうで、これはぜひとも行きたい!!

個人的なお話になりますが、イグアスの滝は絶対に見たい世界遺産の一つです。

いつかアルゼンチンに行くことがあったら、この本を読み返そう。

created by Rinker
¥586 (2024/06/13 23:25:02時点 楽天市場調べ-詳細)
よしもとばなな 2022年12月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました