1月5日 今日は「いちごの日」

今日は何の日?

今日は「いちごの日」です。

というと真っ赤なかわいいフルーツのいちごを想像してしまいますよね?

ですが、これは食べるいちごのいちごではないのです。

いちご世代と言われる高校受験を控えた15歳の少年少女にエールを送る日とされているのです。

ということで、そんな日にぴったりの小説!

いちご同盟(集英社文庫)

三田誠広

中学三年生の良一は、野球部のエース徹也を通じて、腫瘍で入院中の直美という少女を知る。彼らの恋と友情を描いた物語。

15歳という微妙な年ごろの男女を瑞々しく描き、また命についても考えさせられるお話。

繊細だけど、力強さも感じるとてもいい作品です。

「自殺」という言葉を意識していた良一の心の変化に感動します。

病室で良一と徹也が相撲をとるシーンがあるのですが、個人的にそこがお気に入り。

タイトルも抜群にいい!!

大人にも、そして主人公と同世代の子たちにも、ぜひとも読んでいただきたい素敵な小説でした。

created by Rinker
¥660 (2024/06/13 22:27:40時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年1月 青春
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました