1月19日 今日は「カラオケの日」

今日は何の日?

今日はカラオケの日。

1946年(昭和21年)1月19日に「のど自慢素人音楽会」がNHKラジオで放送されたことを記念して、NHKが制定したものだそうです。

これは現在も続く「NHKのど自慢」の前身にあたります。

なので「のど自慢の日」とも言われています。

ということで今回はこちら。

みんなのうた(角川文庫)

重松清

3浪の末、東大合格の夢破れて帰郷したレイコさん。個性豊かな家族や周りの人たちと過ごす中で、人生を見つめ直していく物語。

この中で大切な場所になるのが、レイコさんの弟が店長を務めるカラオケボックス『ウッド・フィールズ』なのです。

ふるさとと家族の温かさが身に沁みる1冊。

みんなキャラがいい!幼馴染のイネちゃんをはじめ、レイコさんの祖父&祖母、町に住む自由人のサブちゃんなど。

ふるさとを思う純粋な気持ちが伝わり、本当にあたたかかった!

グッとくるシーンもたくさんありました。

最後はいろいろな人たちの思いがガチっとはまった気がします!

ふるさとに思いを馳せたいときにいかがでしょうか?😌

created by Rinker
¥704 (2024/06/15 10:45:27時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年1月 家族
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました