6月22日 今日は「日韓条約調印記念日」

今日は何の日?

今日は日韓条約調印記念日。

1965年(昭和40年)のこの日、「日韓基本条約」などの調印式が行われました。

この条約をもとに同年12月18日に、日本と韓国との間で国交が回復しました。

ということで今回はこちら。

愛のあとにくるもの(幻冬舎文庫)

辻仁成

小説化を目指す潤吾は、失恋の痛手のなか、韓国からの留学生・崔紅(チエホン)と出会い恋に落ちる。やがて2人は小さな行き違いで別れることになるが、7年後再会し…

韓国人気作家・孔技泳とのコラボレーションで放つ恋愛長編。

辻さんはこういった、1人の人を想い続け再会して…みたいなお話のイメージが強いですね。

「サヨナライツカ」や「冷静と情熱のあいだ」のような。

潤吾と紅の恋愛の空気は甘やか、でもどこかキリっと引き締まったものでもある気がしました。

ごく普通の若者らしい恋愛だったと思います。

現実に男女が別れる理由なんて、きっと些細な不満や不安の積み重ね。そんなもんです。

国が違うからとかではなく、誰にでも起こりうること。

カンナはどうしても好きになれなかったなぁ💦

たまにはがっつり恋愛モノも読みたくなりますね😌

孔技泳の紅バージョンもありますが、新品では手に入らなそうです…

created by Rinker
¥627 (2024/06/14 11:11:10時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年6月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました