6月10日 今日は「夢の日」

今日は何の日?

今日は夢の日。

香川県直島に住む女性が制定したとのこと。

日付は「む(6)ちゅう(10)」(夢中)と読む語呂合わせと「叶う」の字に十が含まれることから。

夢を叶えてくれた人、夢の実現に力を貸してくれた人に感謝し、自分の夢について考え、語り合う日だそうです。

ということで今回はこちら。

ちょっと「夢」違いですが、ご勘弁を😅

文鳥・夢十夜・永日小品(角川文庫)

夏目漱石

夢にあらわれた不思議な出来事を幻想的につづった「夢十夜」。他にも「文鳥」「永日小品」「京に着ける夕」「倫敦消息」「自転車日記」を収録。

「夢十夜」は昔、教科書で読んだという、うっすーい記憶があります😅

「こんな夢を見た。」で始まるのが印象的だったような気がします。

ゾクッとするお話もありました💦

「倫敦消息」は正岡子規にあてて書かれたものだそうで、物語よりこういう手紙のようなものの方が読みやすかったかも。

ジョークのようなもじりがけっこう出てきて、漱石のおちゃめな部分が垣間見れる感じがしました☺

全体を通して、やはり読むのに苦戦したところもあるのですが、名作を読み返すのもたまにはいいものだなと思いました。

何度も読み返したらもっと理解を深めることができるのかしら…🤔

created by Rinker
¥462 (2024/06/13 21:51:47時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年6月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました