6月24日 今日は「ドレミの日」

今日は何の日?

今日はドレミの日。

1024年(治安4年)のこの日、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツォがドレミで始まる音階を定めたそうです。

ドレミがイタリアの発祥だったなんて知りませんでした!

ということでドレミにちなんで今回はこちら。

手のひらの音符(新潮文庫)

藤岡陽子

デザイナーとして働く水樹、45歳独身。自社が服飾業から撤退することを知らされる。途方に暮れる彼女のもとに、同級生から恩師の入院の知らせが入る。お見舞いへと帰省する最中、幼馴染である三兄弟、特に思い合っていた信也との懐かしい記憶が甦る。

これは個人的に大好きな1冊です📘

序盤の回想でのリレーシーンでもう涙が…

基本的に回想はちょっとつらいです🥺(と言っても今作のほとんどは回想ですが💦)それだけつらい過去を乗り越えてきているということ。

カメムシのシーンもヤバイです😭信也、めちゃくちゃかっこよかったぞ!!

グッとくるシーンがたくさんあって何度涙したかわかりません🥺

みんなそれぞれ悩みや苦悩を抱えているけれど、誰かに支えられながら生きている。そう感じました。

ラストもよかった。おすすめです。

created by Rinker
¥693 (2024/06/15 11:21:29時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年6月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました