4月28日 今日は「象の日」

今日は何の日?

今日は象の日。

1729年(享保14年)のこの日、交趾国(現在のベトナム)からの献上品として清の商人が象を連れてきて、京都で中御門天皇の御前で披露されたとのこと。

象を初めて見た人はさぞかし驚いたことでしょう。

ということで今回はこちら。

夢をかなえるゾウⅠ

水野敬也

象に関する本で一番初めにパッと浮かんだ本です😆

ダメダメな僕のもとに突然現れたゾウの姿の神様「ガネーシャ」。関西弁を話すかなり胡散臭い神様である。この「ガネーシャ」に導かれる僕は果たして成功できるのか⁈

というストーリー。

これは、普段はビジネス書がメインで小説をあまり読まない、という人にもおすすめしたい1冊です。

イチローや松下幸之助、ダーウィンや孔子、などなどさまざまな偉人の言葉や行動も記されていて、とてもためになります。

でも、だからと言って難しいわけではなく読みやすい。しかもおもしろい!

ガネーシャが最高ですよ😂

何度も読み返したい本ですね📚

created by Rinker
¥968 (2024/06/15 11:16:31時点 楽天市場調べ-詳細)

続編もでています。↓

created by Rinker
¥968 (2024/06/15 11:16:31時点 楽天市場調べ-詳細)

文庫が発売されているのは3まで。(2022年10月現在)

2022年4月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました