3月12日 今日は「だがしの日」

今日は何の日?

今日はだがしの日。

岡山県に事務局を置き、全国の駄菓子メーカーなどで結成された「DAGASHIで世界を笑顔にする会」が2015年(平成27年)に制定。

日付は、お菓子の神様として知られる田道間守(だじまもり)公の命日とされる3月12日になったとのこと。

ということで今回はこちら。

かすがい食堂(小学館文庫)

伽古屋圭市

祖母が営む駄菓子屋「かすがい」を継いだ楓子。やってくる訳ありな子供のために「かすがい食堂」をオープン。あたたかい食卓を囲み成長する子供たちと楓子の物語。

食事ができることが当たり前だと思っている、もしくは食事に関して無頓着だ、という人には一度読んでみてほしいなと思いました。

ほんわか系だと思っていたら、現代の問題を扱っていて考えさせられました。

特に貧困の問題は子供たちが犠牲になりがちな気がして、読んでいてとても辛くなります。

楓子さんはちょっとおせっかいがすぎる(笑)と思うけど、このおせっかいに救われる人がいるのもまた事実。

貧困や摂食障害を描いているが、舞台は昭和さながらのあたたかさ。商店街の雰囲気や駄菓子屋の存在、人との関わり方などがどこか昭和っぽい。

祖母がまたいいこと言うんだなぁ。説得力と重みがある!!

1人でも多くの子供たちを救ってあげられたら…と思います。

そして、楓子さんの行動力には頭が下がります。

created by Rinker
¥638 (2024/06/15 10:24:16時点 楽天市場調べ-詳細)

続編も出ております。↓

created by Rinker
¥682 (2024/06/15 10:24:17時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年3月 家族
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました