3月22日 今日は「日本銀行が完成した日」

今日は何の日?

1896年(明治29年)のこの日、東京・中央区に位置する日本銀行が正式に完成。

設計は辰野金吾さん。上から見ると「円」の文字に見えることで話題となりました。これを知ったときは「おぉっ!」と思いましたね😆

ちなみに業務開始は建物が完成するより前で、1882年(明治15年)10月10日だそうです。

ということで今回は銀行マンが主人公のこちら。

かばん屋の相続(文春文庫)

池井戸潤

半沢直樹も観ていない、そして金融系のお話はちょっと苦手…

そんな私でも読みやすかった短篇集です。

難しい部分もあるけれど、おもしろかった!

印象的だったのは「芥のごとく」。

大阪で鉄鋼商社を営む豪傑女社長。苦しい経営を支えたいと思う銀行マンとのお話。

なんとも切ない、でもどうしようもない現実が苦しかった…。土屋社長の何が何でも会社を守りたいという気持ち、本当に心が締め付けられる思いでした😔

表題作「かばん屋の相続」は、多分読んだ人みなさんの求める結末になっていると思います!!

誠実に生きなきゃいかんなとつくづく感じました。

銀行マンのお仕事を少しだけ垣間見ることができた小説でした。

created by Rinker
¥792 (2024/06/13 23:50:37時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年3月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました