6月30日 今日は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産登録された日」

今日は何の日?

2018年(平成30年)のこの日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されました。

17世紀から19世紀のキリスト教禁教政策の下で、ひそかに信仰を伝えた人々の歴史を物語る貴重な遺産です。

ということで今回は長崎県が舞台の小説を。

69 sixty nine(集英社文庫)

村上龍

東京大学が入試を中止した1969年。高校3年生になった矢崎剣介は、仲間とともに佐世保北高校をバリケード封鎖した!当時の時代背景とともに描くエネルギー溢れる青春小説。

読み始めてすぐに、これはものすごい勢いのある小説だなと感じました。

一体これから何が始まるのか、こちらまでワクワクさせてくれます。

まず主人公、ケンは頭の回転のはやい、口が達者な世渡り上手な印象。もう一人の主要人物、アダマも冷静なイケメンで魅力的なキャラクター。

他にも個性的なキャラクターがたくさん!

バリケード封鎖にフェスティバル。

本当に若いエネルギーをビシビシと感じる作品です。

あとがきに「楽しんで生きないのは罪なことだ」とありました。

そしてこの若者たちの生き生きとした、明るく元気いっぱいの姿を見て、自分ものびのび楽しく生きたいなと思いましたね😆

ハチャメチャ感はあるものの、とてもおもしろかったです!

created by Rinker
¥660 (2024/06/15 10:31:12時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年6月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました