8月17日 今日は「パイナップルの日」

今日は何の日?

今日はパイナップルの日。

トロピカルフルーツのパイナップルのリーディングカンパニーである株式会社ドールが制定。

日付は「パ(8)イ(1)ナ(7)ップル」の語呂合わせから。

パイナップルのおいしさをPRすることが目的だそうです。

最近は台湾産のパイナップルがお気に入りです😋🍍

ということで今回はこちら。

パイナップルの彼方(角川文庫)

山本文緒

安定した信用金庫に勤め、副業のイラストもまあまあ順調。恋人ともうまくやっている。そんな深文の生活が徐々に崩れ始め…

といったストーリー。

主人公、深文の細かな感情一つ一つにわかるわぁと思う自分がいました😅

若い時に読んだらそうは感じなかたっかもしれません。

といっても深文はまだ23歳。若いの妙に落ち着いていて冷静。物事を俯瞰で見ているふしがあるんですよね。

でも彼女の人生にはどこか惹かれるものがありました。

「逃げ出すことも一つの積極的な方法かもしれない」

印象に残った言葉です。

実際に深文はなかなか逃げ出せなかったのだけれども。

この時代、まだケータイがないから余計にいろいろこじれるんだよな~と思いながら😅

それでも古さは感じず、とても楽しめました📙

深文の行く末も気になりサクサク進むと思います🤭

created by Rinker
¥748 (2024/06/15 09:32:12時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年8月
ブログ運営者
そら

◆小説が好き
(ホラー、ファンタジー、
 時代小説は好みません😅)
◆月に15冊が目標
◆好きな作家:原田マハ、
 湊かなえ、江國香織、
 寺地はるな、など
◆これまで読んだ文庫本は
 600冊ほど(紙派です)
◆猫と共に暮らしています
 (=^・^=)

そらをフォローする
シェアする
そらをフォローする
そらの文庫
タイトルとURLをコピーしました